2019年05月23日

食育活動

りす組
5/23(木)にそら豆を鞘から取り出す活動を行いました。事前にそら豆の製作を行っていたので、本物のそら豆に触れる機会を楽しみにしていました。
IMG_1531.JPG

鞘を開いてそら豆が出てくると大喜び。皆、次々にそら豆を取り出し、嬉しそうにボウルに入れていました。
IMG_1536.JPG

給食に出てくると歓声が上がり、嬉しそうに食べていました。
IMG_1550.JPG


うさぎ組
5/9(木)にそら豆を鞘から取り出す作業をしました。前日からそらまめくんの絵本を通して、そら豆を取り出す事を伝えると、想像がつかないのか不思議そうにしていました。
実際のそら豆の鞘の状態を見ると、「そら豆くんは?」とじーっと興味津々に見つめていました。

IMG_1251.JPG

給食室の先生に鞘の取り出し方を教えてもらい、中からそら豆がでてくると、「そら豆くんいたー!」と大はしゃぎでやりたそうにうずうずしていました。

IMG_1255.JPG

鞘が少し硬く、保育者が少し切れ目を入れるとそこから指を入れてグイっと広げて、そら豆を取り出していました。鞘を広げながら「そら豆くんどこー?」「あ!いたよそら豆くん」と言って、楽しそうに行っていました。

IMG_1262.JPG

IMG_1260.JPG

給食に出た時は、みんなモグモグと嬉しそうに頬張っていました。

幼児組
5月15日に夏野菜の栽培を行いました。
ぺんぎん組は、はつか大根の種まきをしました。
土の感触を味わいながら自分の指で土に穴を開けて、種をまきました。
最後に土に水をあげる時には、「大きくなあれ」などと、はつか大根の成長を楽しみにしている姿も見られました。

IMG_1415.JPG

IMG_1418.JPG

ぱんだ組はオクラの苗植えを行いました。
皆でプランターを囲み、一人ずつ順番に土に穴を開け、苗を植えた後に水をあげました。子ども同士で「優しくだよ」「そっとだよ」と言いながら丁寧に行うことが出来ていました。
IMG_1407.JPG

IMG_1411.JPG

らいおん組はナスとピーマンの苗を植えました。
友だちと協力して土に穴を開けたり、苗の様子を観察しながら行うことが出来ていました。
これからの成長の様子を、みんな楽しみにしているようでした。
早く大きくなりますように。
IMG_1386.JPG

IMG_1397.JPG


posted by にじの星保育園 at 15:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。