2018年12月17日

第5回お遊戯会

 12月15日㈯にプラザノースのホールで、第5回お遊戯会を行いました。
大きな舞台に緊張している子もいましたが、それぞれが演目を楽しんで参加していました。

【幼児組 合奏・合唱】
IMG_9232.JPG
 ぱんだ組とらいおん組による【メリーさんのひつじ】を鍵盤ハーモニカで演奏しました。その後ぺんぎん組も加わり、大太鼓や鉄琴など様々な楽器で【茶色の小びん】の合奏を行いました。合唱は【スマイル】を歌い、子どもたちの元気な歌声がホールいっぱいに響き渡っていましたよ。

【りす組 表現遊び】
IMG_9245.JPG
 りす組は様々なフルーツになってお返事をしてからリトミックを行い、【フルフルフルーツ】の曲に合わせて踊りました。果物の衣装がとても似合っていますね。

【幼児組 English】
IMG_9257.JPG
 Englishではアニー先生と【Goodbye,Snowman】の歌を英語歌詞で歌いました。冬の歌を聞いていると、わくわくするような歌声でした。

【うさぎ組 劇遊び】
IMG_9279.JPG
 うさぎ組はこぶさんたになりきって、【3びきのこぶた】の劇遊びを行いました。わら・木・れんがを作る過程を可愛らしい踊りで表現していました。おおかみから逃げる場面も迫力がありましたよ。

【ぺんぎん組 オペレッタ】
IMG_9283.JPG
 ぺんぎん組は野菜を題材にした【やさいのパーティー】のオペレッタを行いました。キャベツ王子とトマト姫を中心に様々な種類の野菜たちが登場して、素敵なパーティーの踊りが見られました。

【ぱんだ組 お遊戯】
IMG_9326.JPG
 ぱんだ組のお遊戯は、男の子が【進化理論】の曲に合わせてかっこよく踊りました。ポーズも決まっていましたよ。女の子は【ドラえもん】の曲で、スカートの裾を掴んだ振り付けも可愛らしかったです。

【らいおん組 言語劇】
IMG_9358.JPG
 らいおん組は【孫悟空】を題材にした言語劇を行いました。長いセリフも難なくこなし、踊りや闘いながら踊る場面はとても迫力がありました。最後に全員でかっこよく踊るところも息がぴったりでしたよ。

【全園児 歌】
IMG_9394.JPG
 最後の演目は全園児で【あわてんぼうのサンタクロース・ジングルベル】を歌いました。うさぎ組はキラキラ教室で取り組んでいる鈴を【ジングルベル】の曲に合わせて演奏しました。もうすぐクリスマスも近いので、待ち遠しくなるような歌声でした。

 どの演目も一人ひとりが力を発揮して、とても素敵なお遊戯会となりました。
posted by にじの星保育園 at 18:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。